Blog

Essence of Life / 人生の真髄 August 13, 2017 22:45

 

the Last Word

 

Life.

We chose to try to bloom again.

We need the beauty of the sky.

We need laugh.

We need rain.

We need cry.

We need heartbeat.

We need hug.

We need the gentle breeze.

We need Love.

And, we need to live 'Real Me'!

 

This movie, 'The Last Word', shows the essence of Life.

( Oh, I love Shirley MacLaine! )

 

In the movie, Harriet (Shirley MacLaine) says, 

 

“Please don’t have a nice day.

Have a day that matters,

Have a day that's true,

Have a day that means something."

 

We need the best of us.

Well, let's do it!

 

Love,

Setsu

ONENESS IN LOVE INC.

 ******************************************************************** 

人生。

私たちは、もう一度花咲くことを選んだのです。

私たちには、この空の美しさが必要なのです。

私たちには、笑いが必要なのです。

私たちには、雨が必要なのです。

私たちは、泣くことが必要なのです。

私たちには、この鼓動が必要なのです。

私たちは、抱きしめ合うことが必要なのです。

私たちには、このやさしい風が必要なのです。

私たちには、愛が必要なのです。

そして、私たちは、「真の自分」を生きる必要があるのです!

 

この、「The Last Word」という映画は、私たちに人生の真髄を描いて見せてくれています。

( ああ、シャーリーン・マクレーン、大好きです! )

 

この映画の中で、ハリエット(シャーリーン・マクレーン)がこう言います。

 

「どうか、いい日、なんて過ごさないでちょうだい。

どうでもいい日じゃない日を送ってちょうだい。

本物のあなたの日を送らなきゃね。

ちゃんと、意義のある日を過ごすのよ。」

                                                                 (translated by Setsu)

 

私たちは、最高の自分で生きていなかなくちゃ。

では、そうしましょう!

 

愛をこめて

ONENESS IN LOVE INC.


Heartful Life / ハートフルな人生 July 30, 2017 22:37

 

 

If you want Love♡ in your life, 

You have to send out your Love♡ 

First,

you know?

:)

 

Sending you Love,

Setsu♡

ONENESS IN LOVE INC.

 

♡♡♡♡♡♡♡

 

愛が自分の人生に来てほしかったら、

まず自分から

愛ある言動をしていかないと

ね?

:)

 

Sending you Love,

Setsu(節)♡

ONENESS IN LOVE INC.

 

 

 


Micromoon : the distance from each other / マイクロムーン:互いの距離 June 12, 2017 01:21

 

As many of you might know it, June 9th was a full moon day. This time full moon was different for me. I felt different. Soon I recognized the moon shining so clearly in the dark sky, I felt stunned with feeling a little bit of sadness. It was not like other full moon time, like you get excited, filled with joy and expectation, feel like it is the festival night and makes you feel as you wanna dance with a tambourine! But, noooo, not this time. It made me feel cool down, another word, calm down. It made me instantly to focus on myself. It made me quiet, stop, and zoom into my moment. I don't know why. It might be because it was the Micromoon, which is the point in the Moon’s orbit is farthest from Earth.

 

The moment of calm and focus on self is still continuing I believe. That kind of vibration is still coming down from the Universe and the energy of the Moon. It might make you feel lonely, staying in calm mind. But it does not mean you are stuck. You are definitely in the wave of Universe energy. It means, it is OK.

 

This kind of energy, however, make us feel as “I wish I had the person, even one is fine, to be able to discuss with same words, same point of view, same feeling, same laugh, same concern, same point of amazed, same point of hope!” As we say “Yes!” “I knowwwwww!” “Right!?” “OMG, exactly!!” “Noooooooo!(really understood)” “Neverrrrrr!(really agreed)” “ (LOLOLOLOL!!!!)” etc, etc, etc. The feeling as 'we are exactly in the same page' feeing. Not be answered by “ok (without understanding)” “…don't know..” “aha…(without listing well)”. Or frustrated with feeling "I am alone here without being understood. Nobody understand what exactly I mean, concern, being sad, so funny, interested or exited etc, etc, etc!!" “PLEEEEEASE Someone Listen to Me! And Understand what I am saying!!!!!! I need someone who is really with meeeee!!!!!”

We just wanna feel the feeling that we are communicating with the same vision of the same World.

‘The same visions’ might not educate ourselves, might slow the soul journey to grow up. But not all the time, you know?

 

...see?....You are not alone.

 

We don't wanna feel left. We don't wanna feel depressed. We don't wanna feel unloved.

We wanna feel being understood for real. We wanna feel very positive. We wanna feel loved.

 

Don't forget. It is OK to feel that way. 

We all have same struggle. 

 

Because, there is always ‘distance’.

Definitely.

 

Sometimes, however, we don't wanna feel that. We wanna forget about it.

We need to feel that we are understood, accepted and agreed. 

Don't give up. Let's try to express ourselves. Let's try to listen to each other. Let's try to understand each other more. Try to communicate. We continue trying.

 

Universe and Angels never ignore you. 

 

We really wanna feel united as 'ONE' together. 

 

There is distance.

But, we have love.

We are love.

 

Love, Love, ♥,

Setsu

ONENESS IN LOVE INC.

 distance©SetsuONENESS

 

ご存知の方々も多いと思いますが、6月9日は満月でしたね。今回の満月は私にとってちょっといつもと違った満月でした。違った感覚を味わったんです。群青色の美しい夜の空をふと見上げてくっきりと輝く満月にふと気が付いた時、突然理由なく悲しみとともにその場で唖然としてしまったんですね。いつもの満月とは全く違って、わくわくして、嬉しくてなんだかいろんなことを期待して、お祭りのような気分でタンバリンでも持って踊りたくなるような、そんな気持ちにはまったくならず、クールダウンされ、落ち着いてしまったような。瞬時に自分自身にフォーカスさせられた感じでした。心が瞬間にしん...と静まり、すべてのことが静止し、自分の瞬間そのものにズームインさせられたのです。なぜだかわかりません。もしかしたら、この日の満月はマイクロムーンと言われる、月の軌道のポイントが地球から一番遠くに位置している日だったからかもしれません。

 

この、冷静な感じの、自分自身にフォーカスをおいた感じは、まだ続いていますね。そういう波が宇宙から、月のエネルギーから降りています。その波はまだ少しの間孤独で冷静なマインドの状態にしたままにするかもしれません。でもそれはあなたが抜け出せなくなってしまったわけではありません。まさにあなたは大宇宙の波に乗っているだけなのです。それでね、オッケーなのです!

 

ただねー、その波は私たちを無性に「ひとりでもいいから、全く同じ言葉で、同じような見方で、同じ気持ちで、同じ笑いで、同じ心配で、同じことに驚いて、同じ希望を持って話ができる人がいないかなあああああ!!」と思わせるんですよねー。「いえええす!」とか、「そうなのよおおおおお!」とか、「でしょううう!!??」とか、「オーマイガーッド、その通り!」とか、「(ほんとに理解してくれて)ノーーーーーーー!」とか、「(心から同意してくれて)それ絶対ないよーーーー!」とか、「(ぎゃははははははははーー!)」とか。私たちってば同じとこにいるんだねー!、という感情を持てるような。「(理解してないくせに)オーケー」とか、「。。。わかんないけど。。。。」とか、「(ちゃんと聞いてもないくせに)うん。」とか、応えられたりしないで。わかってもらえずひとりぼっちの気分になってしまったりしないで。「誰も私が何を言ってるかほんとにわかってなんていないじゃん」とか、「私が何を心配して、何を悲しく思って、可笑しく思って、面白いって思って、何に興奮しているのか、誰もわかってないじゃん!」って落ち込んで。「誰かお願いだから本気で私の言ってること聞いてくれないでしょうか!?誰か私のことほんとにわかってくれる人、いませんかあああ(涙)!? 私とほんとに 今この瞬間 一緒にいてくれる人、いませんかああああ!?」

私たちはただ、同じ世界を見て、真に対話していると感じられる人が、必要なんですよね。そしてわかりあいたい。

同じ物の見方をしているということは、自分に学びを起こさないかもしれないこと、魂の旅の成長を遅らせることになってしまうことにもなりえることをちゃんとわかってはいるんですよね。でもね、毎回そうとは限らないじゃないですかね。

ね?そんなふうに思っているのはあなただけではないのです。

 

私たちは、取り残されたような気持ちにはなりたくない。

落ち込みたくない。

愛されていないなんて感じたくない。

 

私たちは、本当に理解してもらった、って感じたい。

ちゃんとポジティブでいたい。

愛されていると感じたい。

 

忘れないでください。そう感じてもよいのです。

私たちは皆同じようにもがいているのです。

 

なぜか。

それはいつも「距離」というものがどこにでも誰との間でも存在しているからです。 

 

 

だけど、時々、その「距離」というものを感じないでいれたらいいのに。それを忘れてしまえたら。

 

私たちは、本当にわかってもらえて、受け入れられて、賛同されたという感覚を感じる時が必要なのですね。

あきらめてはいけません。くじけず自分のことを表現してみましょうよ。お互いちゃんとしっかり聞いてください。お互いをもっと理解できるようトライしてみましょうね。対話をトライするのです。トライし続けるのです。

 

大宇宙と天使たちは、私たちを無視したりはしません。

ちゃんとわかってくださっています。

 

私たちは本当に一緒に「ひとつ」になったという感覚を味わいたいのです。

 

距離は存在します。

だけど、私たちには愛があります。

私たちが、愛なのです。

 

らぶ、ラブ、♥、

Setsu (節)

ONENESS IN LOVE INC.

 


Be Brave to Fix the Problem / 問題を解決する勇気をもちましょう June 05, 2017 12:30

Let’s fix our problem.

Let’s fix ourselves.

Let’s not fear to face it.

Let’s pray and ask the help from Guardian Angels.

Let’s not hesitate to talk the truth and accept the help from others.

Let’s have courage to change and protect ourselves with fixing our wrong beliefs, attitudes, words, actions and reactions.

 

Why the 19yrs old had to beat the innocent 91yrs old man on the street with the old man’s cane?

Why the elementary kids had to attack the homeless man who was just sitting down there quietly?

Why she had to be proud of herself to curse on her own mother?

Why she had to ignore and abuse her own child?

Why he had to continue raising his voice to force his will and abuse his wife?

Why he had to walk out to get the lovely cats to put his hand to hurt them?

Why he had to keep the dogs that were ready to be his best friends in the filthy cage and abuse them?

Why those companies had to continue creating toxic products to our health and planet?

Why we keep buying and using unhealthy foods and products to damage our own health and our Mother Earth.

Why she keeps hurting herself with cutting herself, drugs, alcohol, wrong self image?

Why they had to continue bullying the boy and push him to the end of his life?

Why the young man had to encourage himself to enter the door and shoot people?

 

It started from our own home.

It started from the streets.

It started from our schools.

It started from our misunderstandings.

It started from our wrong beliefs.

It started from our insecurity.

It started from our wrong information.

It started from our selfishness.

It started from our sadness.

It started from our anger.

It started from the screens in front of us.

It started from our irresponsibility.

It started from our neglect.

It started from our fear.

 

Let’s love our planet.

Let’s love our body.

Let’s love our life.

Let’s love ourselves.

Let’s love each other.

 

Let’s start to from the baby step.

Let’s hope.

Let’s pray.

Let’s work.

Let’s continue being positive.

Let’s support each other.

Let’s not hesitate to give our helping hands.

Let’s not give up.

Let’s say we can do it.

Let’s do it.

 

Imagine, we’ve got it already.

 

Let’s appreciate what we have.

 

Peace in our Heart.

Peace in your Heart.

 

Let’s be brave.

  

Love, Hope and Prayer,

Setsu

ONENESS IN LOVE INC.

 

 

 

私たちの問題を解決しましょう。

私たち自身をなおしましょう。

直面するのを恐れずに。

祈って、守護天使たちに助けを求めていいのです。

真実を話すこと、そして他の人たちからの助けを受け入れることを躊躇せず。

自分たちの間違った信念や態度や言葉や行動や反応を改める勇気を持ち、自分たちを守っていきましょう。

 

なぜ、19歳のあの青年は、91歳の見知らぬおじいちゃんを通りでおじいちゃんの杖を使って殴らなくてはいけなかったのか?

なぜ、小学生たちが、ただ寡黙に座っていただけのホームレスの人を攻撃しなくてはならなかったのか?

なぜ、彼女は、自分の母親に悪態をつくのを得意になっているのか?

なぜ、彼女は、自分の子供を無視し、虐待しなければならなかったのか?

なぜ、彼は、妻に対して自分の意思を強制する為に声を荒げ続け、虐待しなければならなかったのか?

なぜ、彼は、可愛い猫たちを捕まえに出かけ傷つける必要があったのか?

なぜ、彼は、彼の親友になりたくていた犬たちを汚い檻に閉じ込めて虐待しなければならなかったのか?

なぜ、数々の企業は、有害な製品を作り続け、私たちの健康と私たちのこの地球を危険な状態にし続けるのか?

なぜ、私たちは有害な食品と製品を買い続け食べ続け使い続け自らの健康と母なる地球を傷めつけることに平気なのか?

なぜ、彼女は、自分に刃を当て、ドラッグを使い、アルコールに依存し、間違った自分のイメージで自分を傷つけ続けるのか?

なぜ、彼らは、あの子をいじめるのをやめずに、死に追いやらなければならなかったのか?

なぜ、あの若者は、あのドアを開け入るよう自分を激し人々を撃たなければならなかったのか?

 

それは、私たちの家庭から始まったのです。

それは、ストリートで始まったのです。

それは、私たちの学校から始まったのです。

それは、私たちの誤解から始まったのです。

それは、私たちの間違った信念から始まったのです。

それは、私たちの不安と自信のなさから始まったのです。

それは、私たちの間違った情報から始まったのです。

それは、私たちの身勝手さから始まったのです。

それは、私たちの悲しみから始まったのです。

それは、私たちの怒りから始まったのです。

それは、私たちの目の前の画面から始まったのです。

それは、私たちの無責任さから始まったのです。

それは、私たちの無視と軽視と放置から始まったのです。

それは、私たちの恐れから始まったのです。

 

私たちの地球を慈しみ、しっかり守っていきましょうよ。

自分自身の身体を愛し、ちゃんとケアをしてあげましょうね。

この人生を愛おしみ、うんと楽しまなくては。

自分自身をちゃんと愛してあげて、受け入れてあげなくちゃ。

お互いに慈しみ合い、親切でいましょうよ。

 

赤ちゃんのような一歩からでもいいじゃないですか、そこから始めましょうよ。

希望を持って。

ちゃんと祈って。

頑張ろう。

ポジティブでいることを忘れずに。

お互い励まし合い支え合い。

助けてあげたいというその手を差し出すのを躊躇しないで。

 

あきらめない。

 

できるんだよ、やれるから、と声に出して。

 

やってみよう。

 

想像してみてください、もう、本当は現実になっているのだと。

 

今、与えられていることをちゃんと感謝して。

 

私たちの心に安らぎを。

 

あなたの心に平安を。

 

勇気を持って。

 

愛と希望と祈りをこめて 

節 (Setsu)

ONENESS IN LOVE INC.

 


Sedona; The Time of Chosen, Guided, and Put your Awakening into Practice in This World/ セドナ;選ばれ、導かれ、目覚めを下界で実現する力を得る時 March 20, 2017 16:09

 

 

私たちには、「その時」ということが人生の中で何度か起こります。それは、後から必ず導きと守りがあったことに気づき、さらに成長する機会だったことを知ります。

 アメリカ、アリゾナ州に【セドナ】というパワースポットとして知られる場所があります。「ボルテックス」というスパイラル状の、天に向かい地に向かう強いエネルギーに満ちた特別な場所で、木々もぐるりんとねじれて生えているのが特徴です。初めて見るとびっくりしますよ。車で向かいセドナに入った途端、突然真っ赤な壮大な山々が次々と現れます。もう、逃げられません!(笑)ただただその光景に引き寄せられ、目が覚めます。心が大きくときめきます。自分の魂と向き合い、次元の高い空間で変容を遂げる為のきっかけと浄化と目覚めと励ましの為に人々が引き寄せられるところです。UFOもたくさん集まってきます。体にもぐわん!と波がきます。赤い岩山では、息を今までないぐらい深く吸うことができ、自分が導かれそこに立っていること、天と大地に愛され繋がっていることを実感します。

 

 そこで、セドナの神に選ばれ、導かれ、目覚め、人生を大きく変えたご夫婦、マイルスさんと真澄さんがいらっしゃいます。ご縁あって、私ももう何年のおつきあいでしょう、親しくさせていただいています。長年ロサンジェルスに住んでおられた頃は、皆に橋を渡る前に叩いて壊し(もしくは叩くこともせず)絶対に渡らない、と言われていたご夫婦なのですが(笑)、ある日セドナに出会い、あっという間に奇跡の人生の転換を実行されたお二人です。そういう時、宇宙は、あらゆる助けを与えてくださり、奇跡の連続で実現をバックアップしてくれます。そうしてパワースポット中のパワースポットと私が太鼓判を押す場所が与えられ、「セドナベアロッジ」(http://www.sedonabearlodge.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E/)というBB(ベッド&ブレックファストの略。宿泊と朝食を提供してくださる宿泊施設のことです)を経営されることになったのです。

たくさんの方々が誠実なおふたりとの交流と、すんばらしく美しく美味しい朝食と、心温まるホスピタリティを旅の最中の心のよりどころにし、助けられ、癒されておられます。なにより、お二人が、誰よりもセドナに癒されていると思います。マイルスさんと真澄さんは、見違えるように健康になられ、生き生きとし、それまでも素敵だったおふたりですが、LA時代とは違う種類のエネルギーのあったか〜くてかーっこいいお二人に生き返られました。そして、彼らは、ネイティヴアメリカンの方たちの生活と文化の真実を人々に知らせ、サポートする役目もセドナの神に与えられています。マイルスさんなんて、ホピ族の人たちにホピと間違われるほど大変身! 真澄さんの愛とご理解の元、真のご自分に生まれ変わる場所を得られました。真澄さんも次々と役割をセドナに与えられ、もともと真面目で誠実なご性格ですので、真摯に謙虚に、だけど大活躍です!おふたりとも選ばれ、導かれたとしか言いようがありません。セドナを訪れられる方々は、ぜひ彼らのセドナベアロッジにご宿泊されてみてくださいね。日本人の方々はもちろん、世界中の方々がなんどもリピートされる平和と穏やかさとセドナの大きなパワーに満ちた宿です。

 ここにおふたりが越されたことが、私とセドナとのご縁をつないでくださいました。LAにおられた頃からご縁があったおふたりのセドナへの移住と新しい道を開く過程の最善を共に祈り、遂にセドナベアロッジをオープンされる際に私の「スペースクレンジング」という場所を浄化し、土地の神と繋がり、エネルギーをきらきら活性化し、守りをつけるというセッションをお願いされました。きちんとそうしてからオープンしたいとおっしゃるお二人を私は心から尊敬し感銘を受けました。セドナに飛び、数日間私も滞在させていただきながら、これがま〜た不思議な話が山とある忘れられないセッションの日々となったのでした(これはぜひまたの機会に;))。以来この場所で、【ONENESS IN LOVE, INC.セドナリトリート】を開催させていただいています。数日間、普段の生活の場所から離れ、セドナの神と壮大な自然の元、小人数の枠の中必然で導かれ集まられた地球の仲間と共に時と空間と体験を分かち合い、自分を見つめ、魂の声を聞き、忘れられない時間を過ごしていただきます。私はご参加くださる方々と共に過ごさせていただき、天の声を聞きながらサポートし、みなさんの目覚めと変化を目の当たりにし、マイルさん&真澄さんご夫妻と共に、おひとりおひとりが下界に大きな笑顔できらきらと帰る姿を見送らせていただいています。

 

このリトリートにご参加される方々は、やはりその時、「セドナの神に選ばれ、導かれた」方々です。偶然記事やEメイルをご覧になった方々、他の方から聞かれた方々、いろいろです。ですが、そこにはセドナの神が送ってくださった導きと、ご自身の守護天使たちの導きがあります。直感に速攻で反応され、ご参加を決められる方々がほとんどですね。もう、知らない間に準備ができておられるのでしょう。素直になることが、人生ではとても大切です。後から、たくさんの「いや、行けないよな〜」と思う言い訳が襲ってきますが、それをものともしない喜びやわくわくや、呼ばれている感にフォーカスを置くことができた方々が最後はきっかり迷いなく来られます。ですから、目覚めは、必ず起こります。ただ、セドナの自然とエネルギーに任せていれば良いのです。私自身も、宇宙とセドナの神に呼ばれない限り、他の場所でのリトリートやワークショップも同様ですが、導きがない限り絶対に行いません。呼ばれて、起こります:)そして、参加してくださった方々お一人お一人に心からつきそい、祈り、見守り、支え、共に喜び涙し大笑いしたくさんお話をしながら特別な「その時」を過ごさせていただきます。真澄さんがたの全面的ご協力の元、天に与えられじっくり決めた私たちリトリートのスペシャルメニューは、かなり喜んでいただけるはずです。今年は、その真澄さんと私のそれぞれのワークショップもありますよ⭐ そして「節になんでも聞いちゃえQA大会!」なるものまで登場です。次元の話から病気や恋愛人生のこと宇宙のこと幽霊のことなどなど小さな疑問大きな不思議、いろいろみんなでわいわい聞いてくださいね!

 

一番大事なことは、特別な時間、山の上で目覚めが起こったことは、その場所でしか起こらないことではなく、ちゃんと、 下界に、自分がやってきた場所、生活している場所に 降りても持続させ、日々の生活にその目覚め、気づき、自分の成長と変容を表現し、実現させていくことです。言動にあわらしていくことです。

 「New Me=新しい自分」で見るものひとつひとつが変わってくるのが当然です。平凡だったことが、当たり前だったことが、気づきもしなかったことが、色を成し、喜びであり、美しいものへ、だいじな瞬間へ変わります。それを、ぜひ体験していっていただきたいです。そして、真の幸せな人生に向かって進まれてください!皆さん、お会いできるのを楽しみにしております♡

 リトリートの詳細は下記の通りです:

ワンネスリトリートセドナの神に導かれて 2017 〜魂の浄化の旅〜

セドナリトリート2017

 

 

 愛をこめて

Setsu (節)

ONENESS IN LOVE INC.

 

*************************

 

Events, as "That's the time", happen to us several times in our life. We will always realize later that the guidance from Universe lead us there and always there were such protections for us. And each time, it was the opportunity for us to grow up more and awaken more.

 

A place known as a ‘power spot’ [Sedona] is in Arizona, United States. There is very powerful energy called ‘the vortex’ which expands from ground of Mother Earth toward Universe, and enter from Heavenly sky toward our planet. It shows the strong energy on the trees with twisted grown shape.

 

Suddenly, soon after you enter the land of Sedona, the bright red magnificent rock mountains appear in sequence. You cannot escape anymore! ;D A heart greatly beats fast. You will be filled with joy and excitement. Also big relief with feeling that you will be healed. Facing your own soul, it is the place where people are drawn for an opportunity of purification and waking. To accomplish transformation in different higher dimensional space from daily life, you are here. It might not be easy one, it might be painful. But you are chosen. And you made a choice to listen to and open to the divine guidance of Sedona.

 A lot of UFOs fly and gather, too. Wind, sunlight, aroma of mountain, tweets of birds, stars, flowers, trees, etc etc...Breathe deeply and realize that you are loved and protected. You are surely not alone.

 

There is a couple, Myles and Masumi, who greatly changed their life to move to Sedona from long years’ life in LA, California.

At such transformation period, the Universe gives us great helps in miraculous continuation. Sedona provided them the house on the special power spot area in sacred power spot Sedona to live in and also open B&B (inn with a bed and breakfast) named ‘Sedona Bear Lodge’(http://www.sedonabearlodge.com/). 

People from all over the world stay there, enjoy their heartwarming hospitality and beautiful & tasty homemade breakfast. 

Myles and Masumi are the people who are sincere and very thoughtful. I believe that they have been healed than anyone else above all by love and power of the Sedona. They dramatically changed healthier, more grounded, more lovely, more smiley J They have been chosen and guided by sacred Sedona to tell people about the true life and culture of Native Americans also. Myles found true himself and place he can feel comfortable who he is, with love and understanding of Masumi. He changed as he has been mistaken for Hopi by people of the Hopi! LOL. It is the real makeover!

Masumi has been given important roles in Sedona too. She is so sincere and has made outstanding results to prove enough how talented she is and it is meant to be there and God of Sedona never makes any mistake.

 

 

 Their relocation to Sedona and open Sedona Bear Lodge connected me to Sedona. I prayed for the best through the process of their new life in Sedona and they requested me our ‘Space Cleansing Session’to purify the place, activate entire space energy shiningly, and put great protection on them and the place. I respected this two sincere people who clearly wanted this preparation before they open their B&B. I flew to Sedona from New York, and the story of our cleansing session was unforgettable to be filled with miracles and mysterious events!

 

We’ve been holding [ONENESS IN LOVE, INC. Sedona Retreat] since then. With spending days there Sedona Bear Lodge with a frame of small number of participants, we together experience of awakening and transformation. Participants are definitely chosen and guided and gathered by the magnificent nature of Sedona. We are all friends of this Mother Earth in same period of era. I just provide them the opportunity of unforgettable time to be healed by the powerful sacred healing power and help for them to hear the voice of their own soul and wake up enough to understand how blessed they are already, and everything is possible in their future. Yes they can be happy!

 

They will hear the voices and ideas of excuses not to be able to go and participate. It is as severe consecutive attacks! But nothing of them is real. Just focus on the first joyful wave of your soul when you found out about this retreat to lead you to the next level. Fear to change and grow is strong. Don't be afraid. I never hold any retreat and/or workshop without the guidance by Universe. Open up and listen to the wisdom of Universe, it leads to shed tears, laughs, smiles, appreciation and true happiness.

 

At the end, the most important thing is that this awakening there on the sacred red rock mountain cannot be only at the place high close to Heaven or higher dimension, but also you have to be ‘real’, you have to perform ‘New-Me’ with showing in your words, actions and behavior in this world; the place living a life continues daily, where you work and live, bottom of the mountain, yes, the place far from where you were and filled with joy and refreshed feeling.

 

And, you have to know, YOU CAN DO IT.

 

I look forward to meeting you in our retreat.

The details of the re-treat as follows: 

Oneness Retreat guided by God of Sedona 2017
~Soul Cleansing Trip~

http://www.oneness-in-love.com/events_en/

 

Sending you Love,

Setsu

ONENESS IN LOVE INC.

 


The First New Moon of this Year! / 今年初の新月です!✨ January 27, 2017 20:32

It's the Last Friday of January! ( Isn't it fast!? 😣 )

And it's the First New Moon in 2017! 🌑  (❤︎)

Don't judge anything and Don't give up on yourself yet!

It's another New Beginning.

Smile. Give yourself chances.

Well, what are you going to set as your goal now? 😉✨ 

 

with Love,

Setsu

今日は1月最後の金曜日です!(早〜い!😣 )

そして、2017年 最初の新月なんです 🌑  (❤︎)

何もジャッジしないでくださいね。

自分のこともまだ全然あきらめたりしちゃだめですよ!

また新しい はじまりの日です。

微笑んで。そして、自分自身にチャンスを何度でもあげてくださいね。

さて、今、どんなことを目標にしましょうかね?😉✨

 

愛をこめて

Setsu (節)


The Ultimate Tragedy/最大の悲劇 January 16, 2017 23:59

The ultimate tragedy is not the oppression and cruelty by the bad people but the silence over that by the good people. (Martin Luther King, Jr.)
 
It is another day of Martin Luther King, Jr. Day in the States today. Still, we are in the chaos of violence, sadly and unfortunately. Yes it is such a tragedy that many cruel things still happening all over the world, among children, adults, elders, male, female, animals, our society, Mother Earth. We have to realize, however, that there is another fact as the big tragedy as Mr. King says, "The ultimate tragedy is the silence over that by the good people."
I always tell my children, friends and clients that if we are there, see things and just don't try to do anything to helpthen we are guilty too. You are there, take video and post on SNS? Laugh with friends and strangers about what you saw even if you could have helped, stopped? You stare at your cellphone as if you could not hear anything see anything? Someone or your friend is hurt emotionally, physically or both, still, you are not going to do anything, are not going to say any words to comfort her/him? It does not matter with you? Or you just stand there as if it was happening in another dimension? 
Recently my relative was robbed on the bus in daytime. They took her bag, wallet, documents, jewelry, everything. People were on the bus, and NOBODY helped her!......How sad!
 
Even if you see what's going on in the world, somewhere, on this Earth, right now, you are afraid of 'feeling something', are numbed, and everything is happening to 'others' not to you, it's nothing to do with you. ....How ignorant!

 Ignorance and Neglect are sin too. We are there and see things, is not coincidence at all. Even you see on the TV is not coincidence. You needed to know it. You can do something over that. That is why you witness it.

 Stay focus, be awaken, be alerted, correct the right information, open your heart, listen to true messages from Good sources, NOT evil ones, NOT false ones. DO NOT Hide Behind the Crowd. Do Not Act As If You Were Not There, As If You Do Not Exist. Do Not Act As If You Were an Uninvolved Bystander even if your friend is in trouble. Do Not Shut Your Mouth When You have to say something for the change. Be Brave. Do Not Make Excuses with Your Ego.  Act. Act with Love. Act with Kindness. Say Your Words with Mercy. Say Your Words with Truth and Honesty. Say Your Words with Believing You Words Have Power. You Can Change. Be Sincere. Have Dream. You Are the Key.

You Are There for Reasons.

       Everything, Everyone is, We are, Connected.

         We call that 'ONENESS'.

         We are Responsible.

         with Love and Hope, Setsu

          ********************************************
         最大の悲劇は、悪人による迫害や残酷さではなく、                                   
         善人の沈黙である。
   (マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)
   
アメリカは、今日はマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの祝日です。暴力を使わずに平和と平等を訴え、私たちの世の中の為に歴史に残る貢献をした方々のひとりです。銃弾に撃たれ、その力を志半ばで断たれてから何年経っているのでしょう。今だに、私たちは日々、世界のあちこちで悲しいことに、そして不幸なことに、暴力にあふれた混乱の中にいます。子供達、大人たち、お年寄りの方々、男性達、女性達、動物達、私たちの社会、そして母なる地球、あらゆる対象で残酷なことが世界中のあちこちで起こっていることは悲劇でしかありません。ですが、ここで私たちは理解しなくてはなりません。キング牧師がおっしゃったように、もう一つの真実の悲劇があることを。それは、「最大の悲劇は、善人達の沈黙なのだ」ということです。
常に私が子供達、親しい友人達、そしてクライアントさんがたに言っていることがあります。それは、もし私たちが何かを目撃して何も助けようと行動しなかったら、ただ見物していたら、それは私たちも同罪だということです。そこにいあわせて、助けたり止めたりせずに、ビデオを撮り、SNSにポストするのですか?友人たちやご近所、見知らぬ人たちとその渦中の人たちや出来事を助けることができたのに、止めることができたのに、ただ笑うのですか?誰かが、もしくはあなたの友人が感情的に、または肉体的に、または両方で傷ついているのに、あなたは何もせず、それどころか何も慰めの言葉さえもかけないつもりですか?それはあなたに関係ないことだからですか?それとも、あたかもそれが違う次元で起こっていることかのようにただそこに立っているだけなんですか?
つい先日、私の親戚が日中のバスの中で窃盗にあいました。彼女はバッグも、財布も、書類も、宝石も、全て奪い取られてしまいました。その時バスの中にいた乗客の人たちは、誰ひとり助けてくれなかったんだそうです!悲しいですね。。。
誰かに、親しい人にさえ、とてもとても辛いことが起こっている最中、私は今ここにいません、関係ありません、という態度を徹底してとり、一言も声をかけないどころか、目も合わせず、ただ、傍観者を貫く人たち。口を開かないこと、関係ない行動をとること、自分の意見を言わないことが自分を守ると信じている人たち。あっという間に見知らぬ他人になってしまう早業を持っている人たち。
今、この世の中で、同じ地球のどこかで起こっている出来事を見ても、心を動かすことすら恐れ、麻痺し、他人事で片付けてしまう人たち。自分にはなんにも関係ないこと、と。なんて無知なんでしょう!
無知であること、そしらぬ顔をすること、無視することも罪なのです。私たちがそこに居合わせ、そして何かを目撃することに偶然はありません。テレビで見る場面でさえ偶然ではないのです。知らなければならなかったから、目撃するのです。何かができるから、そこにいるのです。
 
集中してください。目覚め、注意を払ってください。正しい情報を集め、心を開き、真の、善からメッセージを受け取ってください。邪悪なものや、偽りの源からの情報やメッセージを受け入れてはなりません。群衆の影に隠れないでください。まるでそこに存在しないかのように、そしらぬ顔をしてはいけません。誰かが困っているのに、無関係な傍観者でいてはいけないのです。変化する機会に言わなければならない時、口を閉ざさないでください。勇気を出して。 エゴから言い訳をしてはいけません。行動してください。愛で行動するのです。親切な行動をとるのです。慈悲の心のある言葉を使いましょう。真実の、正直な言葉を言ってください。あなた自身の言葉にはパワーがあるのだと信じて、言葉を発してください。あなたは変えられるのです。あなたが変化の鍵なのです。誠実に。夢を持って。
あなたはちゃんと理由があって、そこにいるのです。
全ては、繋がっているのです。
私たちはそれを「ワンネス」と言います。
私たちひとりひとりに責任があるのです。
                 
愛と希望をこめて 節
                           

Welcome to Setsu's Blog! January 11, 2017 11:11

Hello everyone! Thank you very much for visiting here. It is Setsu. I am living in NYC and I am a so-called psychic. 

Thankfully we heard the voices of the request, from people who know I used to write blog, to reopens my blog. Well, this is the new start for us with renewal homepage✨  (Big thanks to Tsuyoshi, a.k.a. titi!) and it is the first time for me to write in the site of the company of my own. Aaaaaand it is on the day of the anniversary of our company ONENESS IN LOVE INC. too! Deeply impressive and exciting!💖

My company was established on January 11, 2011. Ms. M, my client, was so kind that various documents were completed by her with full-scale cooperation to make it happen. I'd like to once again express my sincere gratitude to her. I did not think even in my dream at that time that my psychic ability would be needed by this many people, and receive a lot of love from so many people all over the world. Now, our company has made the sixth year and my ability has became my gift and destiny. Thanks to all who have been there for me, had my sessions, and special thanks to my staff.

Without any ambition, hope and plan, I used to live my life for a long time. Always haphazard. It became slightly uneasy and I had (maybe still have) fear that I might become a homeless someday. I did not have any desire, like I want to buy a house, want to travel various places or want to be famous, etc. To get married and to have my own children, especially my doctor told me when I was a high school girl that I would not be able to have any children because of my serious anemia, I believed they would never happen to me since I was very young. I did, however, got married, even had two beautiful children to my surprise! (oh I divorced and remarried too. Oh Gosh...). To have met these children made me begin to take good and hopeful care of my/their/our life even a little by little .

I was born as a so-called psychic, even in many of my past lives I was a psychic and worked for people in different occasion. Experiencing things as a psychic was not nice, did not make me happy at all since I was a child. I used to pray that such power would disappear. But God leads me patiently and Angels support me with full of love for this mission. It finally made me feel and pray, "God, please use me and lead me to be helpful for many people to be awake, brave enough, positive enough and happy to walk ahead in their lives with smile."

I will share the past & present small/big events, mysterious events, various scenes with my own words here. And it would be nice if someone would laugh, smile, charged his/her energy. From now on, everyone, let's meet here with Love.   

The sun does not shine for a few trees and flowers, but for the wide world's joy, including yours.  (by Henry Ward Beecher)

with Love,  

Setsu/ ONENESS IN LOVE INC.

👼 👼 👼 👼 👼 👼 👼 👼 👼

 

初めまして💖 の方々、お久しぶりです🌟 の方々、皆様、こちらにお越しくださってありがとうございます!Setsu (節)です。

ありがたいことにたくさんの方々のご要望もあり、ブログを再開、私たちの会社でのブログとしてははじめて開始することとなりました。それも、私たちの会社ONENESS IN LOVE INC.のアニバーサリーの日にです。ちょっと感慨深いですね。ぴかぴかの新ホームページ✨(つよし君 a.k.a. titiさん、ご尽力ありがとう!!)と共に皆さまにご挨拶とあいなりました。

私の会社は、2011年1月11日に設立されました。クライアントさんのMさんというとってもご親切な方がいらっしゃって、その方の全面的ご協力によっていろいろな書類ができあがっていき、右も左もわからない私が唯一この日にこだわって今にいたります。改めて、Mさん、本当にありがとうございました!

その頃、なんの大志もなく、必要になって仕方なく会社を作った私が、6年目の今、こんなふうに皆さんに愛していただいて、たーくさんの方々にお会いしてお役に立たせていただく機会をいただく生活をするなんて、夢にも思いませんでした。私は、昔から計画というものを練ったことが一度もありません。いつもいきあたりばったりです。こんなふうにしていったら、いつかホームレスになってしまうのではないか、と本気でちょっと不安になったりしていました。家を買いたいとか、どこどこに行ってみたいとか、どんなふうになっていたいとか、全くと言っていいほど考えません。小さい頃から絶対する気が無かった結婚を流れに押されるがままにし (あ、そして離婚もし、なんと再婚までしてしまうという。。。)私が母親になるなんてありえないのと、極度の貧血で出産は無理と高校生の時にお医者さんに宣言されたのもあり絶対つくらないと信じていた子供をふたりも授かり、この子たちに出会って、少しだけ人生をだいじにしだしました。

数々の過去生でも、そして今世でもいわゆるサイキックとして生まれ、幼い頃から様々な経験をしてきました。自分にとっては、どれもこれも嬉しいことはありませんでした。こんな力どうかなくなってください、とずっと祈っていました。だけど、神は辛抱強く私を導いてくださり、そして天使たちはこんな私を支え、そして今、こんな私が、ひとりでも多くの人の役にたてたら、どうかひとりでも目覚め、明るく前を向いて笑って幸せに生きていってくれたら、と願いながら生きています。

過去の、今の、小さな出来事、不思議な出来事、様々なシーンを私なりの言葉で皆さんとシェアできたら、と思っています。そして、誰かおひとりでも笑ってくれたり、力が沸いてくれたら、幸せです。これから皆様、ここで愛と共にお会いできるのを楽しみにしています。どうぞ宜しくお願いいたします:)

The sun does not shine for a few trees and flowers, but for the wide world's joy, including yours.  (by Henry Ward Beecher)

太陽は数本の木々や花々の為だけに輝いているのではなく、広く世界中の喜びの為に、そしてあなたの為に、輝きを注いでいるのです。

愛をこめて
Setsu (節)/ ONENESS IN LOVE INC.